遊戯王 2017年4月のリミットレギュレーションが話題に! 複数のアカウントで禁止制限のフラゲ?

2017年4月からのリミットレギュレーションのフラゲ情報がツイッターに上がっています。

かなりリツイートされており、話題になっています。

ジャンプ編集者から聞いた情報ということですが、果たして・・・?

内容については下記です。

2017年4月リミットレギュレーションのフラゲ(?)情報

まとめると・・・

新禁止カード
・『十二獣ドランシア』
・『地盤沈下』

新制限カード
・『妨げられた壊獣の眠り』
・『隣の芝刈り』
・『エルシャドール・ネフィリム』
・『ラヴァルバル・チェイン』
・『Emヒグルミ』
・『フィッシュボーグガンナー』
・『黒き森のウィッチ』エラッタあり

新準制限カード
・『十二獣モルモラット』
・『E・ HERO シャドー・ミスト』
・『影霊衣の術士 シュリット』
・『ゴヨウ・ガーディアン』
・『氷結界の龍 ブリューナク』
・『レスキューキャット』
・『爆竜剣士イグニスターP』
・『彼岸の悪鬼 スカラマリオン』
・『餅カエル』
・『未来融合- フューチャー・フュージョン」
・『洗脳- ブレインコントロール』
・『炎舞-「天キ」』
・『揺れる眼差し』
・『機殻の生贄』
・『破壊輪』

新解除カード
・『アーティファクト- モラルタ』
・『DDスワラル・スライム』
・『海皇の竜騎隊』
・『聖なる魔術師』
・『ダンディライオン』

上記のような内容になります。

前回禁止から制限に復帰したカードは『王宮の勅命』を除き、すべて準制限へということになっていますね。

新マスタールールに移行するということで、緩和カードが多くなるのは予想できますがどうでしょうかねぇ。

正直なところ“ジャンプ編集者から聞いた情報なのでほぼ確定です”の部分が怪しいですね。

確定ではなくほぼ確定と言って逃げ道を作っていますし、アカウントを作ったばかりで画像も卵のままなのが・・・。

以前ルールについて触れていたアカウントも結局ガセでしたし、今回も怪しいと思います。

こういうのもあるくらいにとどめておくのが無難でしょうね。

ただリツイートも多く、一時的とはいえカード相場に影響を及ぼしそうですね。

さらにこれ以外にも制限フラゲが出ています。

そちらについても触れておきます。

2017年4月リミットレギュレーションのフラゲ(?)情報2

上記のように似たようなものが出ています。

禁止カードや制限などが先ほどのものと異なりますね。

おそらく先ほどのアカウントに便乗して作ったものとみられますね。

どちらも信憑性はないので、静観するのが良いですね。

以上、2017年4月のリミットレギュレーションについてのフラゲ(?)情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。