遊戯王 ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-の収録カード予想! 再録枠はどうなる?

ストラクR-機械竜叛乱-収録カード予想

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-の収録カード(再録枠)の予想をしてみました。

あくまでも予想なのでこのリストになるとは限りませんので、ご了承ください。

まずは現時点で判明しているカードのおさらいです。(予想は下部にまとめました)

<すでに判明している再録枠のカード>
古代の機械巨竜
古代の機械巨竜
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守2000
(1):このカードの召喚のためにリリースしたモンスターによって以下の効果を得る。
●グリーン・ガジェット:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
●レッド・ガジェット:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
相手に400ダメージを与える。
●イエロー・ガジェット:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
相手に600ダメージを与える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。

歯車街
歯車街
フィールド魔法
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に
必要なリリースを1体少なくする事ができる。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

増殖するG・シク
増殖するG
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
「増殖するG」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず、
相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

地獄の暴走召喚
地獄の暴走召喚
速攻魔法
(1):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、
自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。
その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを
自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。

すでに判明していた3枚と昨日新たに判明した地獄の暴走召喚です。

公式ツイッターより発表がありました。

まずは上記4枚のおさらいでした。

ここからが予想になります。

<再録カード予想>
機械複製術
機械複製術
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
攻撃力500以下の機械族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターと同名モンスターを2体まで自分のデッキから特殊召喚する。

「地獄の暴走召喚」が再録されるということでこのカードの再録の可能性は高いと思われます。

ストラクチャーデッキ-マシンナーズコマンド-に再録されて以降、再録されていません。(地獄の暴走召喚と同時収録)

また攻撃力500の新規機械がすでに判明済みで、機械の叛乱にも収録されていたのでもう一度収録されるのではないでしょうか。

現在では絶版で入手も難しいため、そろそろ再録が欲しいところです。

テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
通常魔法
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

ストラクR巨神竜復活にも収録されているのでどうかな?とも思いますが、フィールド魔法サーチということで予想してみました。

すでに歯車街の再録が決定していますし、複数フィールド魔法が収録されるのでは?と思ってますのでこのカードは外せませんでした。

「テラ・フォーミング」は結構ストラクにも収録されてるので、今回もされそうな気がします。

擬似空間
擬似空間
フィールド魔法
自分の墓地に存在するフィールド魔法カード1枚をゲームから除外する事で、
このターンのエンドフェイズ時まで
このカードは除外したフィールド魔法カードと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

約6年前に発売したエクストラパック3のノーマルレアで登場したカードでこれまで1度も再録がありません。

ちょっと願望に近いですが、そろそろ再録されるのでは?と思いリストアップ。

「歯車街」をコピーしても破壊され、墓地に送られたときの効果が適用されないので相性は良くないですが、こういったものがストラクに入ったりすることはあるので可能性的にはあるかな~とみてます。

ギャラクシー・サイクロン
ギャラクシー・サイクロン
通常魔法
「ギャラクシー・サイクロン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

魔法・罠の除去枠としてこのカードを考えてみました。

「サイクロン」は再録が多く微妙ですし、「ツインツイスター」や「コズミック・サイクロン」は登場時期からしてまだ早すぎる・・・。

1年半以上経っている「ギャラクシー・サイクロン」あたりかなぁと予想してみました。

「ハーピィの羽根帚」もいいですが、再録してくれそうにない気がしまして・・・

レッド・ガジェット
レッド・ガジェット
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1300/守1500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える。

「古代の歯車機械」という新規カードが登場するので「3色ガジェット」は再録されると思われます。

古代の歯車機械
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻 500/守2000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
このターン、自分のモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで宣言した種類のカードを発動できない。
(2):1ターンに1度、「ガジェット」モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは宣言したカードと同名カードとして扱う。

イエロー・レッド・グリーンのいずれかを宣言して、「機械複製術」で呼び出してサーチ効果が使えますね。

そのままエクシーズもできて相性は良さそうなので収録されそうです。

機械竜叛乱にも入っていますし、グリーン・レッド・イエローガジェットの再録の可能性は高そうです。

次元幽閉
次元幽閉
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時、
攻撃モンスター1体を選択して発動できる。
選択した攻撃モンスターをゲームから除外する。

モンスター除去枠として「次元幽閉」を予想。

「奈落の落とし穴」は結構再録されてますし、「ミラーフォース」等でもないような気がしたのでなんとなく「次元幽閉」です。

約2年半前に登場した機光竜襲雷に再録されてからないので絶版ということでそろそろあるかもしれません。

デモンズ・チェーン
デモンズ・チェーン
永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

モンスター効果無効&永続罠枠で「デモンズ・チェーン」を予想。

前回のストラクRでは「ブレイクスルー・スキル」が再録されたので今回はこのカードはどうでしょうかね。

ザ・レアリティ・コレクション以来再録されていないので、絶版となっています。

大革命返し
大革命返し
カウンター罠
フィールド上のカードを2枚以上破壊する
効果モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にしゲームから除外する。

カウンター罠はこのカードを予想。

オーダーオブカオスのノーマルレアということで約5年前のカードです。

現在では絶版で入手困難なのでそろそろ再録してほしいです。

願望も混じってますが、そろそろあるかな~といった感じですね。

以上が収録カードの予想になります。

ほかにも色々と候補はあるのですが、長すぎると思ったのでこの辺で・・・。

結構リストアップしましたので少しは当たってるといいですが・・・。

このストラクの予約については下記にてまとめてありますのでそちらをご覧ください。

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-予約まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。