遊戯王 高騰予想 天声の服従 DP17 十二獣デッキへの採用による影響が出そう?

天声の服従

通常魔法
(1):2000LPを払い、モンスターカード名を1つ宣言して発動できる。
相手は自身のデッキを確認し、宣言されたモンスターがあった場合、
その内の1体をお互いに確認し以下の効果から1つを選択して適用する。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーの手札に加える。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーのフィールドに召喚条件を無視して攻撃表示で特殊召喚する。

デュエリストパック-王の記憶編- DP17-JP008 Ultra

%e5%a4%a9%e5%a3%b0%e3%81%ae%e6%9c%8d%e5%be%93

天声の服従の高騰(値上がり)を予想してみました。

まずは現在の通販価格やヤフオク相場などをまとめてみました。

%e6%9c%8d%e5%be%93-g
↑初動から最近の価格まで

初動は1000円を超えて、非常に高値であったことは記憶に新しいですね。

最近の価格は下記のようになっています。

%e6%9c%8d%e5%be%93-g2

200~300円くらいですね。

最近のグラフを見るにやや値上がりし始めているように見えますね。

一方、ヤフオク価格は・・・

%e5%a4%a9%e5%a3%b0%e3%81%ae%e6%9c%8d%e5%be%93%e5%b1%a5%e6%ad%b4
↑ヤフオクの落札履歴

高いものと安いものがありますが、平均すると200円くらいですね。

現状安く買えるようです。


<値上がり予想の理由など>
このカードは発売直後は非常に注目されましたが、実際には使われず一気に値下がりました。

現在の相場は200円くらいです。

最近では十二獣デッキが大会などで非常に活躍しています。

様々なデッキに「十二獣」と名の付くカードが採用されており、ミラーマッチになることも少なくなく「天声の服従」の発動機会が増えてきています。

実際にサイドデッキでの採用が増えてきています。

十二獣デッキで必須な「十二獣モルモラット」を宣言にして発動することで展開することができます。

また「SRベイゴマックス」を宣言するのもありでしょう。

大会での採用デッキ一覧

上記のように「天声の服従」がサイドデッキですが、採用され始めています。

今後、十二獣がさらに増えるようなことがあればメイン採用もあり得ない話ではないので要チェックです。

%e5%8d%81%e4%ba%8c%e7%8d%a3%e3%83%a2%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88

十二獣モルモラット

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻 0/守 0
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードを素材として持っている、
元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

レイジング・テンペスト RATE-JP014 Rare

SRベイゴマックス

SRベイゴマックス

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1200/守 600
「SRベイゴマックス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「SRベイゴマックス」以外の
「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

ブースターSP-ハイスピード・ライダーズ- SPHR-JP001 Super

予想では500円以上になることもあり得るんじゃないかなと思っています。

初動時に比べればそれでも安いですが・・・。

以上、天声の服従の高騰(値上がり)予想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。