遊戯王 青眼の亜白龍の価格が高騰! 気になる相場は?

青眼の亜白龍

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 前売り券特典カード MVPC-JP000 KC-Rare

劇場版 前売り券限定特典カード「青眼の亜白龍」の価格が高騰しています。

この記事の情報はやや古い情報となっています。

下記リンクより最新の相場をまとめております。

最新の相場まとめ記事はこちら

<通販サイト価格>
5/10時点での最安値は2500円となっています。
3000円以上で販売しているショップも増えてきました。

青眼の亜白龍

<ヤフオク価格>
2500~3000円ほどとなっています。

売れ行きがものすごく大人気のようです(5/10時点)

ヤフオクの落札履歴は下記より確認することができます。

落札履歴はこちらより

<高騰の要因>
ブルーアイズデッキが環境上位で戦っており、非常に人気が高いことが要因として挙げられます。

また前売り券の配布期間は終わってしまったため、「青眼の亜白龍」を入手することができなくなったのも大きな要因となっています。

効果も非常に強く優秀なため、青眼デッキを作る上では必須カードとなりえるため、このようなことになっています。

今後もブルーアイズは強化されるため、このカードがさらに値上がりしてしまう可能性もありそうです。

ストラクチャーデッキの海馬編にて再録されるのでは?とうわさされていますが、可能性は低いと思います。

枚数限定で配布したカードをこのタイミングで再録はしないと予想しています。

仮に再録されれば値段は落ち着きますが、されなければさらに上がりそうです。

青眼デッキを作ろうとする人にとっては非常に集めるのが困難なカードとなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。