遊戯王 高騰情報 『同胞の絆』が値上がり! 買取が高いよー

MILLENNIUM BOX GOLD EDITIONで登場した『同胞の絆』です。

このカードが最近になって高騰しています。

また買取価格もどんどん上がっています。

まずは効果から見ていきましょう。

同胞の絆の相場情報

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体を
デッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

MILLENNIUM BOX GOLD EDITION MB01-JP002 Millennium-Gold


↑ショップ価格

値上がりしていることが分かりますね。

1300円以上がほとんどです。

買取価格情報

1700~1800円で買取をするショップが現れています。

相場よりも高くなっていますね。

店頭での在庫が減っているのでしょう。

数日前までは1000円以下の買取がほとんどだったので、ここにきて一気に上がりましたね。

高騰の理由は?

デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ-にて登場する『魔弾』との相性で注目されています。

魔弾は光属性・悪魔族で統一されており、またレベル3の【魔弾】が3枚以上登場することが決まったため、このカードの需要が上がりました。

それに伴い、『同胞の絆』が高騰することとなりました。

絶版で高額となってしまったため、再録が待ち遠しいですね。

デッキビルドパックに入ってくれればいいのですが・・・。

以上、同胞の絆の高騰情報でした。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。