遊戯王 相場情報 捕食植物ドラゴスタペリアが初動より値上がり!

2016年11月21日に発売したVジャンプ1月号付録の捕食植物ドラゴスタペリアです。

このカードが初動よりも値上がりしているようです。

相場を調べてみました。

早速、見ていきましょう。

捕食植物ドラゴスタペリアの相場情報

捕食植物ドラゴスタペリア

融合・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2700/守1900
融合モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。

Vジャンプ(2017年1月号) 付属カード VJMP-JP124 Ultra


↑ショップ価格

初動からしばらくはVジャンプの定価よりも安く売られていましたが、最近では650円くらいになっていますね。

以前よりも上がってきています。


↑ヤフオクの落札履歴

600~700円での落札が多くなっています。

発売からしばらくは300~350円程度が多かったので、上がっていますね。

買取価格情報

600~700円買取をするショップが増えてきています。

値上がりの理由など

値上がりした理由はマキシマム・クライシスにて捕食植物が強化された影響でしょう。

「捕食植物オフリス・スコーピオ」「捕食植物ダーリング・コブラ」「捕食植物コーディセップス」などのカードが新規で登場しました。

この影響ですでに絶版となっている「捕食植物ドラゴスタペリア」の需要が上がり、値上がりしました。

また1月15日に開催されたトレカマニア尼崎遊戯王CSにてこのカードを投入した「十二獣シャドール」が2位という結果を残し、注目された影響もあるでしょうね。

デッキレシピや大会詳細などは下記をご覧ください。

十二獣シャドールデッキ

以上、捕食植物ドラゴスタペリアの相場情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。