遊戯王 最新情報 2016年10月のリミットレギュレーションが判明! 制限・禁止リストと感想など シンクロダーク潰し!?

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%cf%89-top

2016年10月 リミットレギュレーション

2016年10月のリミットレギュレーションが判明しました。

制限リストなどは下記の通りです。

新禁止カード
レベル・スティーラー(無制限⇒禁止)

新制限カード
聖なる魔術師(禁止⇒制限)
デビル・フランケン(無制限⇒制限)
マジェスペクター・ユニコーン(無制限⇒制限)
PSYフレームロード・Ω(無制限⇒制限)

新準制限カード
アーティファクト-モラルタ(制限⇒準制限)
甲虫装機 ダンセル(制限⇒準制限)
カオス・ソルジャー -開闢の使者-(制限⇒準制限)
慧眼の魔術師(制限⇒準制限)
DDスワラル・スライム(無制限⇒準制限)
DDラミア(無制限⇒準制限)
光天使スローネ(制限⇒準制限)
マスマティシャン(制限⇒準制限)
神の写し身との接触(制限⇒準制限)
真帝王領域(制限⇒準制限)
モンスターゲート(制限⇒準制限)

解除カード
クリッター(準制限⇒解除)
クリフォート・ツール(準制限⇒解除)
サウザンド・アイズ・サクリファイス(準制限⇒解除)
光の援軍(準制限⇒解除)
六武の門(準制限⇒解除)
堕ち影の蠢き(準制限⇒解除)
光の護封壁(準制限⇒解除)

となりました。

<感想など>

シンクロダークは「レベル・スティーラー」の禁止と「PSYフレームロード・Ω」の制限によりデッキが機能しなくなりました。

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc
レベル・スティーラー(新禁止カード)
効果モンスター
星1/闇属性/昆虫族/攻 600/守 0
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを1つ下げ、
このカードを墓地から特殊召喚する。

PSYフレームロード・Ω
PSYフレームロード・Ω(新制限カード)
シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、
除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

またDDからはDDスワラル・スライムとDDラミアが準制限となり、やや弱体化。

メタルフォーゼもマジェスペクター・ユニコーンの制限と、デビル・フランケンの制限により弱体化しています。

青眼やABCは今回は規制を免れています。

環境で活躍していましたが、登場時期から規制にはまだ早いということでしょうかね。

エクストラパックで登場したKozmoやバージェストマなどが今後環境にどのような影響を与えるかも楽しみですね。

以上、2016年10月のリミットレギュレーションでした。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。