遊戯王 青眼の亜白龍の相場情報! どんどん値上がり高騰! 買取価格も衝撃4000円が!

青眼の亜白龍

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 前売り券特典カード MVPC-JP000 KC-Rare

青眼の亜白龍の価格が高騰しています。

<通販サイト価格>
最安値は3780円となっています。

平均価格は4076円です

上記価格は7/4時点のものとなっています。

亜白龍

閲覧タイミングによっては最新の情報でない場合があります。

最新の価格は下記よりご確認ください。

最新の通販サイト価格情報

<ヤフオク価格>
3800~4000円くらいになっています。(7/4時点)

ヤフオクの落札履歴は下記より確認することができます。

落札履歴はこちらより

 

<買取価格情報>

3000円以上の高額買取ばかりですね。

中でも4000円買取は驚くべきものとなっています。

※閲覧タイミングによっては情報が古い場合もあります。
その場合は下記にて最新の買取情報をご確認ください。

最新の買取価格情報をチェック

<通販サイトの買取情報>

カーナベル

↑3529円買取となっています。(7/4時点)

駿河屋

↑2000円買取となっています。(7/4時点)

※買取情報は投稿時の情報となります。
店舗の在庫や商品の状態などにより価格が変動する場合がありますのでご注意ください。
あくまでも参考程度に考え、実際の買取価格はサイトや店頭にてご確認ください。

<相場についての感想>
映画前売り券の特典カードとして配布されましたが、ここまで値段が上がるとはといった感じですね。

配布が始まった頃は1枚1200~1500円でしたが、今や3倍くらいに跳ね上がっていますね。

絶版で入手困難なこと、青眼デッキが環境でも活躍していて人気があることなど様々の要因があり、値上がりしていますね。

しばらく再録されることもないでしょうし、高値を維持しそうですね。

今からこのカードを集めてデッキを作ろうとなるとすごく大変です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。