遊戯王 スターターデッキ2017に『月の書』 『ブラック・ホール』『エフェクト・ヴェーラー』などの再録が決定!

スターターデッキ2017の収録カードが新たに判明しました。

発売まであと10日(発売日は2017年3月25日)に迫り、収録カードの大部分が判明することとなりました。

早速見ていきましょう。

収録カードリスト

ST17-JP001《ビットロン》
ST17-JP002《ドラコネット》
ST17-JP003《RAMクラウダー》
ST17-JP004《リンクスレイヤー》
ST17-JP017《ライトロード・ハンター ライコウ》
ST17-JP021《サイバネット・ユニバース》
ST17-JP028《貪欲な壺》
ST17-JP031《補給部隊》
ST17-JP035《激流葬》
ST17-JP0XX《サイバー・ドラゴン》
ST17-JP0XX《フォトン・スラッシャー》
ST17-JP0XX《イグザリオン・ユニバース》
ST17-JP0XX《神獣王バルバロス》
ST17-JP0XX《切り込み隊長》
ST17-JP0XX《ヴェルズ・マンドラゴ》
ST17-JP0XX《クリッター》
ST17-JP0XX《ギャラクシーサーペント》
ST17-JP0XX《エフェクト・ヴェーラー》
ST17-JP0XX《サイクロン》
ST17-JP0XX《月の書》
ST17-JP0XX《ブラック・ホール》
ST17-JP0XX《死者蘇生》
ST17-JP0XX《強制脱出装置》
ST17-JP0XX《奈落の落とし穴》
ST17-JP0XX《リビングデットの呼び声》
ST17-JP0XX《聖なるバリア -ミラーフォース-》
ST17-JP041《デコード・トーカー》
ST17-JP042《ハニーボット》
ST17-JP043《リンク・スパイダー》

赤字は今回判明分です。

一気に10枚のカードが判明しましたね。

使いやすいカードが多く、初心者向けになっていますね。

スターターデッキらしくなっているように思えます。

新カードの効果などは下記の通りです。

新規カード効果と効果一覧

ビットロン

通常モンスター
星2/地属性/サイバース族/攻 200/守2000

ドラコネット

効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

RAMクラウダー

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1800/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

リンクスレイヤー

効果モンスター
星5/地属性/サイバース族/攻2000/守 600
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、
捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

サイバネット・ユニバース

フィールド魔法
(1):自分フィールドのリンクモンスターの攻撃力は300アップする。
(2):1ターンに1度、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
(3):フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動する。
EXモンスターゾーンのモンスターを全て墓地へ送る。

デコード・トーカー

リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻2300
【リンク3:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

ハニーボット

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1900
【リンク2:左/右】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

リンク・スパイダー

リンク・効果モンスター
地属性/サイバース族/攻1000
【リンク1:下】
通常モンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

以上、スターターデッキ2017の収録カードリストと再録情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。