遊戯王 最新情報 レイジング・テンペストに「河伯」と「影のデッキ破壊ウイルス」が収録決定! 効果も判明

%e6%b2%b3%e4%bc%af%e5%bd%b1-top

河伯と影のデッキ破壊ウイルス

レイジング・テンペストにて「河伯」と「影のデッキ破壊ウイルス」の収録が決定しました。

%e6%b2%b3%e4%bc%af

河伯(カワノカミ)
スピリット・効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1800/守 600
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターはスピリットモンスター扱いとなり、
エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

フィールド上の表側表示モンスター1体をスピリットモンスター扱いにできます。

これにより相手のモンスターをスピリットにし、バウンスすることができます。

また相手モンスターをスピリットにすると「八汰烏の骸」の第2効果で2ドローなんてこともできます。

%e5%85%ab%e6%b1%b0%e7%83%8f%e3%81%ae%e9%aa%b8
八汰烏の骸
通常罠
次の効果から1つを選択して発動する。
●自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●相手フィールド上にスピリットモンスターが表側表示で
存在する場合に発動する事ができる。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

コンボカードとなりますが、能動的に2ドローできるのは大きいですね。

「河伯」を採用するなら入れてみたいカードです。

続いて、影のデッキ破壊ウイルスです。

%e5%bd%b1%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9
影のデッキ破壊ウイルス
通常罠
(1):自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、相手ターンで数えて
3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
その内の守備力1500以下のモンスターを全て破壊する。

守備力1500以下のモンスターで優秀なものは結構多いので、デッキによっては壊滅的な打撃を受けそうです。

ガエルデッキやHEROなどはこれを受けると厳しそうです。

堕天使デッキであれば無理なく採用できそうです。

サイドデッキに採用される可能性がありそうです。

これらの新カード情報はVジャンプチャンネルより配信されました。

詳細については動画でも確認できますのでご覧ください。

以上、レイジング・テンペストにて収録されるカード情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。